ADHDなIT屋さん、何かまとめる。

脳のフィルタがゆるいADHDにとって、世界は情報に溢れすぎている。忘れる前に短くまとめるブログ。

何となくブログを始めたいと思って、はてなブログを作ってみた。


でも何を書けば良いだろう?
何のために何を書いて何がどうなれば正解なんだろう?


始める前に色々と考えて思ったことは次の3つ。


①備忘録を残す
 ここ20年くらい漠然と「情報が多すぎる」と思っていた。
 ADHDの診断を受けて色々調べてその原因がわかった。
 
 脳のフィルターがまったく機能してない!!
 毎日毎日、見たり聞いたりしたことが全部入ってきて上書きされていく。
 
 それが普通だと思ってたから、他の人たち記憶力すげぇとか思ってた。
 でも実はいらない情報が無意識にフィルタされてそもそも拾ってないらしい。
 
 その事実を理解した今でもその感覚はわからないけど。
 
 友達や家族との思い出、時間を掛けて調べたこと、良い記事から学んだこと、
 そういう記憶に残したいことが上書きされて消えていくのは辛いし効率が悪い。
 
 なのでそれを防ぐために記録を残しておきたい。
 
 
②ADHDな個性に誇りを持つ/同じ境遇の誰かに気づきを発信する
 最近やっとADHD(注意欠如・多動性障害)が世間でも認知され始めた。
 自分も物心ついて30数年、まわりとのズレに違和感はあった。
 けどその存在を知らなくて気づけなかった。
 
 他の障害も含め目に見えない発達障害は理解されずに問題を抱えていると思う。
 世間では単に「甘え」「個性」と言われたりしがちだけど現実は結構キビしい。
 
 でも持って生まれた自分の個性に自信を持ちたいことも確か。
 そうなれば良いことには間違いないし、誰よりも強くそう思っている。
 
 自分の特性を理解すれば対策できることも結構ある。
 あの時ああしておけばよかったなんて思うことも結構ある。
 活かせる個性も結構ある。と思う。
 なので、まずは早く気付くことが大切だと思う。
 
 まとめると、このブログを通して交流する場ができたとか、
 誰か1人でも新しく気づけたとか、1円でも収益が増えたとか、
 何でも良いのでプラスなことを積み重ねて自信にできたら成功。
 
 
③収益源として
 3つ目にしたけどかなり重要。
 広告やアフィリエイト収入が1円でもプラスになると嬉しい。
 
 生活というか家族のためにも。
 でも時給10円とかにしかならないだろうな。。
 
 最初はブログ費用/ドメイン費用のマイナスからスタート。
 
 
以上の3つ。

結局、書きそうなことは
 
 ・時間をかけて調べたことの記録
 ・質の高い記事を読んでまとめた記録
 ・ガチでどうでも良い日々の出来事の記録
 ・突拍子も無い思いつき/アイディアの記録
 ・誰かの気付きになる情報の発信
 ・ADHDではない人の意見を聞いてみたいこと

など。
 
ここまで無駄に1,200文字以上書いてしまった。

圧縮してまとめると、
「雑記ブログで稼ぎたい。何かの役に立ちたい。ADHDだけど。」


最初は難しく考えずに続けることだけゆっくり頑張ってみよう。
 
                       2018-02-14

プロフィール
id:adhd-view
ブログ投稿数
8 記事
ブログ日数
3 日
継続期間
3 日
読者
1 人 lotoseven